少年野球 - 奈良伏見イーグルス

ニュース

ポータルニュース
2018年10月15日
(10/15)大会情報『関東クライマックスについて』
詳しく見る

100件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2018.08.01   
☆奈良市学童軟式野球連盟リーグ戦7勝3敗で終了☆
3月から開催されておりました、奈良市学童軟式野球連盟リーグ戦。7月29日の神功なら山ファイターズ戦が最終戦となり、今年のリーグ戦全日程を終了しました。結果は7勝3敗。6年生2名ながらも7つの勝利を掴んでくれました。6年生2名がチームを良く引っ張ってくれました。トーナメント大会では勝利がなかなか掴めずに苦戦をしてますが、今年残りトーナメント大会6年生2名団員と1試合でも多く、そして上位に食い込んでいけるようこれからもこころひとつ全員野球で頑張っていきます。関係者の方々これからも応援ご協力宜しくお願い致します。
2018.04.03   
☆新チーム待望の公式戦初勝利☆
2018年4月1日奈良市学童軟式野球連盟リーグ戦で新チーム待望の初勝利となりました。1日2試合実施のリーグ戦で初勝利に続き、県知事杯準優勝の大安寺アパッチライオンズさん(故障選手続出でベストメンバーでは無かったですが・・・)に最終回一挙6点での逆転サヨナラ勝利!2連勝でリーグ戦(全10試合)好スタートを切ることが出来ました。昨秋の新人戦、やまのべ大会、今春のライオンズ杯と一つの勝利がなかなか遠かったですが、子供達の粘り強さに本当に感動をもらいました。多くの皆様に応援に駆けつけて頂きました。これからも応援、ご協力宜しくお願い致します。
2018.02.19   
☆第41回奈良ライオンズクラブ杯2月25日開幕☆
今シーズンスタートとなる第41回奈良ライオンズクラブ杯(県知事杯予選)。2月25日(日)に開幕します。今シーズンは奈良市全23チームの争い、初戦の対戦相手は東辰ツインズさん。昨秋の新チームスタートから公式戦は2戦2敗と未勝利のまま年を越しました。まずは公式戦初勝利をチーム全員で勝ち取りに精一杯のプレーで頑張ります。皆様の熱い応援宜しくお願い致します。
2017.11.10   
☆6年生7名本当に良く頑張りましたA☆
40分のインターバル後に行われた3回戦の相手は前日に消化する必要性の全く無い(未だに理解不能。学校行事も無し、天候の心配も無し)、2回戦の1試合を勝利し、この日の3回戦1試合のみと投手の投球制限の影響を受け無い有利な登美ヶ丘フェニックスさんとの対戦となりました。(登美ヶ丘フェニックスさんが悪いわけではありません)6年生最後の公式トーナメント大会。同じ条件で試合できたはずが有利、不利が発生する結果となったのは非常に残念というか腹ただしさしか残りません。そんな中、試合のほうは両エースの好投で2回まで0-0。試合が動いたのは3回表登美ヶ丘フェニックスさんの攻撃先頭打者のヒットから1死2.3塁のピンチを迎える。ショートゴロを暴投により1失点。4回にはセンターの緩慢な守備でセンター前ヒットがグラブ、カラダにも当たらず結果ソロホームランを許し1失点。2-0と追いかける展開。4回裏の攻撃先頭打者の背番号1、背番号4、背番号3の6年生がヒットを放つも牽制死とあと1本が出ず無得点。5回まで好投のエースも投球回数制限で6回7回は初戦4回を投げたキャプテンが再びマウンドにあがる、2イニングをしっかり抑え、最初回7回裏の攻撃。
先頭打者の3年生のヒットと盗塁、続く打者のセカンドゴロの間に3塁までランナーが進み1死3塁、なおも四球と盗塁で1死2.3塁の一打同点のチャンス。ラストバッター4年生はセカンドゴロに終わるもその間に3塁ランナーが帰り1点を返す。2死3塁の場面で1番打者の6年生スラッガーの打席。同点の一打を期待するも渾身の力を込めたスイングはピッチャーフライとなりゲームセット。1-2で惜しくも6年生最後の大会が終わりました。故障などで試合に出れなかった6年生もいましたが全員がこころひとつに最後の試合も最後の一球まで決して諦めることなく試合に臨んでくれました。6年生のみんな本当に良く頑張ってくれました。6年生保護者の皆様本当にお疲れ様でした。奈良伏見イーグルスとしての活動は終了しましたが11月下旬からは平城スポーツ少年団6年生のみなさんと合同チームでの活動が待っています。まだまだ野球を楽しんでいきましょう。6年生最後の大会にOBコーチ、OB保護者の方も含め多くの皆様に応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました。これからも奈良伏見イーグルスへの熱い応援、ご協力宜しくお願い致します。
2017.11.10   
☆6年生7名本当に良く頑張りました@☆
11月3日6年生最後の公式トーナメント大会会長杯が開幕しました。初戦は4日2回戦五条山レパードさんとの対戦。
3回までお互いランナーを出すものの得点出来ずに0-0のまま4回の攻防。7つの四死球をもらい3得点し流れを掴んだかと思った4回裏五条山さんの攻撃、4本のヒットで2点を失い、なおも2死満塁の一打逆転の大ピンチの場面で1番バッターを迎える。力投のキャプテンからスーパー3年生サウスポーにスイッチ、大ピンチも落ちついた投球でセンターフライに打ち取り大ピンチを切り抜ける。5回の表の攻撃では出塁した1番打者の内野ゴロの間への本塁突入の好走塁で追加点を奪い4-2。5回裏、6回裏の守りは久々のマウンドとなったエースの危なげないピッチングで無失点で試合終了。見事に3回戦進出を決めました。
2017.09.18   
☆第37回北和地区親善学童軟式野球大会準優勝☆
9月9日と18日の2日間で行われました第37回北和地区親善学童軟式野球大会。18日準決勝の相手は生駒クラブライオンズさんとの対戦となりました。相手サウスポーエースの快投に7回まで1得点しか奪えず1-1のままタイブレーク方式の延長戦となりました。先発し粘り強いピッチングを続けてきた背番号3番右腕がここでも1失点と最少失点で切り抜けるナイスピッチング、スーパー3年生レフトのスーパーキャッチも飛び出し1失点ながら流れはこちらへ、そして追いかける裏の攻撃5年生スラッガーのセンター前ヒットで同点にすると、4年生背番号12番の打球は1.2塁間を破るサヨナラヒット。見事全員野球で決勝進出を決めました。決勝戦の相手は斑鳩少年野球部さんとの対戦。初回1アウトから細かいミスが絡み2失点と嫌な立ち上がり。すぐにこちらも相手のミスから1点を返し1-2で4回裏の攻撃。2アウトから粘って1点を返し同点。同点に追いついたのも束の間すぐさま5回表、内野ゴロの間に1失点。
2-3で迎えたの6回裏の攻撃、またも2アウトから背番号4番スラッガーのセンター前ヒットで3-3の同点。最終回の攻防に7回表2死ランナー2塁のピンチを招くもセンターフライに打ち取り、最終回裏の攻撃。1アウトから相手エラーで出塁、2アウト満塁のチャンスで4番にサヨナラの一撃を期待するも空振り三振。準決勝に続きタイブレーク方式の延長戦になりました。2つの死球と犠牲フライを打たれ3失点。裏の攻撃は1得点するものの、最後は2者連続三振に切ってとられゲームセット。惜しくも準優勝となりました。多くの皆様に応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました。
2017.09.11   
☆第37回北和地区親善学童軟式野球大会ベスト4進出☆
9月9日にならっきー球場で開幕しました、第37回北和地区親善学童軟式野球大会。奈良市、大和郡山市、天理市、生駒市、生駒郡の夏の県大会予選で惜しくも県大会出場を逃した各支部3位〜5位のチームと磯城郡3位チームが集結した16チームのトーナメント大会。初戦は天理市の櫟本ヤングタイガースさんとの対戦となりました。初回から相手のミスを逃さず得点を重ね13-3の完勝。2回戦の相手は大和郡山市の城ヶ丘エンゼルスさん。お互いに得点のチャンスを作るもあと1本が出ず重苦しい試合展開になりました。最大のピンチは5回表の城ヶ丘エンゼルスさんの攻撃、1死ランナー2塁から3番打者のレフト線への痛烈なライナー、抜ければランニングホームランの打球を4年生レフトのスーパーダイビングキャッチで大ピンチをなんとか守りきり0-0のまま6回の攻防。6回表を3者凡退で守り裏の攻撃、1死からの4連続四球で押し出しサヨナラでゲームセット。ベスト4進出をなんとか決めることが出来ました。準決勝は18日月曜日9時プレイボール、ならっきー球場で生駒クラブライオンズさんとの戦いとなります。こころひとつ全員野球で頂点を目指します。皆様の熱い応援よろしくお願い致します。
2017.06.25   
★第39回産経新聞社杯奈良市学童軟式野球大会第4位★
6月24日(土)に県大会予選を兼ねた第39回産経新聞社杯奈良市学童軟式野球大会の最終日、準決勝が行われました。県大会出場をかけた大事な一戦やまとさんとの対決となりました。初回2アウトから4番のタイムリー3ベースと5番のタイムリーヒットで2点を先制。中盤の4回表にも2アウト満塁からキャプテンの左中間を破る走者一掃のタイムリー3ベースヒットで3点を追加し5-0と完全に試合の流れを掴み実力で相手を圧倒する完全な勝ちパターンの展開となりました。そんな流れで迎えた4回裏の守りで有り得ない7失点。完全に相手のキャプテンエースを攻略して自分たちの実力で作った流れをなぜか(理由はただひとつですが詳細は伏せておきます)ひっくり返されてしまうという悪夢のイニングとなり県大会出場を逃しました。腹立たしさのみが残った試合となりました。しかしながら子供たちは本当に良く頑張ってくれました。また多くの皆様に応援に駆けつけて頂きました。熱い応援本当にありがとうございました。
2017.06.19   
☆第39回産経新聞社杯奈良市学童軟式野球大会ベスト4進出☆
6月11日に開幕しました夏の県大会予選兼ねた第39回産経新聞社杯奈良市学童軟式野球大会。6月18日(日)に2回戦、3回戦が行われました。2回戦からの登場となった初戦の対戦相手は今年の公式戦対戦成績2連敗中の飛鳥紀寺さんとの対戦となりました。2回裏にスクイズで失点もすぐさま3回表2アウトから2連打で同点、4回裏には守備のミスから1失点、またも追いかける形となるも5回表、背番号1番の左中間を破るソロホームランで同点に追いつく。勝負を決めたのは最終回7回表の攻撃、1死から4年生の右中間へのヒットをきっかけに1点を勝ち越しなおも2死満塁で5番打者の打席、左中間を深々と破る試合を決める走者一掃のタイムリー3ベースヒット!6-2で勝利を収めることが出来ました。続いて行われた3回戦の対戦相手は東辰ツインズさん。初回相手の攻撃、ピンチを迎えるもなんとか無失点で切り抜け、1回裏の攻撃、四球などで無死満塁のチャンス、4番の走者一掃のタイムリー3ベースが飛び出し3点を先制、さらに打線がつながり初回に8点を奪うビッグイニングとなりました。3回、5回に失点するも初回の8点を守りきり8-4でゲームセット。2年連続の夏の県大会出場まであとひとつ!次回は24日土曜日柏木球技場にてやまとさんとの準決勝となります。多くの皆様の熱い応援宜しくお願い致します。
2017.06.04   
☆スポーツ少年団県大会2回戦敗退☆
6月3日に行われました第29回奈良県スポーツ少年団親善野球競技大会2回戦。対戦相手は三宅マリナーズさん。2回に相手バッテリーエラーで先制、3回にも2死3塁からキャプテンのタイムリーヒットで1点を追加し2-0と試合の主導権を握り良い流れでの終盤の守り、5回の裏先頭打者をエラーで出塁させてしまい、1死ランナー3塁のピンチを迎え相手の打者の打球は前進守備のセカンドゴロ、3塁ランナーを牽制し、1塁へ送球で2アウト、1塁送球の間に3塁ランナーがホームへ突入充分アウトを取れるタイミングも送球が乱れもったいない1失点。さらに2-1と迫られた6回裏の守り、またも先頭打者の完全に打ち取った平凡なセカンドゴロをエラーで出塁を許すとこの回さらに大事な場面で野手の暴投エラーが2つも絡み、まさかの3失点。2-4と逆転を許す。最終回の攻撃、2死ランナー無しから四死球で2死満塁の一発逆転の場面で4番打者の打席も最後は三振に切って取られゲームセット。2回戦での敗退となりました。多くの皆さんに応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました。気持ちを切り替え、11日から行われます奈良県大会奈良支部予選産経杯に向けしっかり練習に励みます。これからも熱い応援宜しくお願い致します。
2017.05.29   
☆スポーツ少年団県大会初戦突破☆
5月28日日曜日に行われました第29回奈良県スポーツ少年団軟式野球親善競技大会1回戦。高取ホークスさんとの対戦となりました。ケガ人続出でベストメンバーでは無い不安なスタートの立ち上がり。1回裏の攻撃、先頭打者のヒットをきっかけに1死2.3塁のチャンス。4番のセンターへの大きな打球で1点を先制、続く5番打者の内野ゴロの間に1点を追加し初回2点先制し幸先の良いスタートになりました。その後、チャンスを作るも追加点が奪えず2-0のまま4回表の守り、先頭打者に内野安打を許しアウトを重ねるも2死3塁のピンチ、ここでバッテリーエラーで1失点。続く5回表の守り、4回まで力投のキャプテンでしたが下位打線の先頭打者にストレートの四球を与える。ここで3年生サウスポーにスイッチ、無死1塁のピンチもなんとか踏ん張り無失点。7回に1死1.2塁のピンチを迎えるも3年生サウスポーの気迫のピッチングでなんとか逃げ切り2-1でゲームセット。多くの皆様にならでんスタジアムに応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました。6月3日土曜日は柏木球技場にて2回戦、3回戦が行われます。熱い応援よろしくお願い致します。
2017.05.08   
☆スポーツ少年団県大会2年連続出場決定☆
5月7日に行われました奈良市市民体育大会(24チームが6ブロックに分かれ各ブロック優勝チームがスポーツ少年団県大会出場)Bブロックに入った初戦の相手は神功なら山ファイターズさんとの対戦。初回2番3年生の四球での出塁&盗塁、相手のバッテリーエラーの間に2塁から一挙にホームへ滑りこみ1得点。4回表に同点に追いつかれるもすぐさま4回裏の攻撃またまた3年生の出塁からスクイズを決め2得点、キャプテンの粘り強いピッチングで3-1で勝利。Bブロック決勝進出となりました。県大会出場をかけたBブロック決勝の相手は大宮ホワイトベアーズさんとの対戦。4回終了時点で2-3と1点のビハインド。迎えた5回裏の攻撃、四球やセフティーバントなどでチャンスを広げノーアウト満塁のチャンス、押し出しの四球で同点に追いつき7番5年生の打席、強いゴロを打つと意識した打球はレフト戦を痛烈に破る満塁ホームラン!一挙にこの回6点を奪い逆転に成功!エースの粘り強いピッチングと全員でしっかり声を掛け合い守りぬくことが出来、8-3で勝利。見事にBブロック優勝を果たし2年連続のスポーツ少年団県大会出場を決めました!多くの皆さんに応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました。まだまだ試合は続きます、暑さもどんどん増してきますがこれからも熱い応援宜しくお願い致します。
2017.05.08   
☆奈良JF40周年記念親善大会☆ベスト4☆(29チーム中)
4月22日に開幕しました奈良ジュニアファイターズさんの創部40周年記念大会。(奈良市支部21チームと県内他支部より8チームが参加)初日の4月22日LINK戦では背番号3番投手が都跡スポーツ少年団さんとの試合で完全試合の好投、続けて行われた大和郡山市の小泉ファイターズさんとの試合はエース&キャプテンの好投で2試合を無失点で勝利し、同じく2勝の登美ヶ丘フェニックスさんを抑えベスト8進出。2日目はGW後半の5月6日に西部生涯グランドで準々決勝、準決勝が行われました。準々決勝の相手は先に行われました市長杯、生駒市支部45周年大会奈良市予選でも対戦しいずれも勝利を収めている山陵クイーンズさんとの準決勝進出をかけた戦いとなりました。先発投手はスーパー3年生サウスポーが公式戦初先発4回2/3を無失点の好投、5回2死満塁のピンチを引き継いだキャプテンもしっかり残りのイニングを無失点。打っては3番キャプテンのレフトオーバーの2点タイムリー、4番の痛烈なダメ押しセンター前へのタイムリーヒットなどで4得点。4-0と快勝を収め準決勝進出となりました。続けて行われた準決勝は奈良チャレンジャーズさんとの対戦となりました。初回に消極的な守備から先頭打者に出塁を許し1失点、3回にも1失点し0-2で追いかける展開。4回裏に相手投手の制球の乱れもあり2点を返し2-2の同点。5回表1死3塁のピンチを迎え、エンドランを仕掛けられるもピッチャーゴロ、完全にホームタッチアウトでピンチを逃れたかと思った瞬間ノータッチの判定でセーフとなり1失点、その後さらに2点を追加され結果2-6で準決勝敗退となりました。しかしながら29チーム中ベスト4進出と好成績を収めてくれました!多くの皆さんに応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました。
2017.05.01   
☆5月3日〜5月7日☆毎日体験会やってます☆
5月3日〜7日まで毎日9時〜17時野球体験会を実施しています。5月3日5日7日は伏見小学校体育館側グランド。4日は伏見小学校正門側グランド。6日は伏見南小学校グランドで体験会を行います。野球に興味のあるお子さん、何かスポーツをしてみたいお子さんは是非都合の良い時間帯で参加してみてください。奈良市学童軟式野球連盟(奈良市内22チーム)に所属する伏見小学校、伏見南小学校、あやめ池小学校の仲間たちが活躍しているチームです。(4月30日現在20名)
2017.04.29   
☆第37回奈良市長杯第4位☆
4月29日に行われました第37回奈良市長杯準決勝。大安寺アパッチライオンズさんとの対戦。4回まで1-1と接戦になるも5回に凡ミスから1失点。ミスからの失点が重くのしかかり、1-2で敗退。決勝進出はなりませんでした。続けて行われた3位決定戦。対戦相手は平城スポーツ少年団さん、1回2回で5失点。消極的な守備やミス、そして相手打者の痛烈な長打も絡み主導権を握られて5回表を終わって7-1。5回裏に粘りを見せ3点を返しなおも2死満塁、一発逆転の場面を迎えるも最後の打者が三振に倒れゲームセット。4-7で敗退となりました。市長杯最終日は結果2連敗で4位で市長杯を終えました。多くの皆さんに応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました。
2017.04.24   
☆第37回奈良市長杯ベスト4進出☆(21チーム中)
4月16日に開幕しましたろうきん杯予選を兼ねた第37回奈良市長杯。23日に行われた2回戦からの登場となりました。初戦の相手は強豪やまとさんとの対戦、昨秋新人戦の借りを返すリベンジマッチとなりました。初回2番打者3年生の左中間を深々と破る3塁打を皮切りに3得点、2回には4番の一発!左中間を深々と破るツーランホームランが飛び出し序盤から5得点。優位に試合を進め、投げてはエースの粘り強いピッチングが光り7-1で勝利!新人戦の悔しさを晴らす初戦突破となりました。続けて行われたベスト4進出をかけた3回戦の対戦相手は春の県大会出場チーム飛鳥紀寺さんに4-2で勝利し勝ち上がりの山陵クイーンズさんとの対戦。初回からチャンスを迎えるも得点出来ずに迎えた3回の攻撃、打線が繋がり一挙4得点。以降チャンスを作るも追加点が奪えず終盤6回の守り、1死3塁から内野ゴロの間に1失点。最終回にも連打を浴び1失点、なおも1死1.2塁の一打逆転のピンチで相手チーム主軸を迎えるもキャプテンの気迫のピッチングで抑え込みゲームセット!終盤、山陵さんの粘りを跳ね退け市長杯2年連続のベスト4進出となりました。多くの皆様に応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました!決勝戦進出をかけた準決勝は29日柏木グランドにて強力打線の大安寺アパッチライオンズさんとの対戦となります。こころひとつ全員野球でてっぺんを目指します!皆様の熱い応援宜しくお願い致します!
2017.03.06   
奈良ライオンズクラブ杯ベスト8敗退
3月4日(土)に行われました県知事杯予選を兼ねた奈良ライオンズクラブ杯2回戦。対戦相手は山辺スーパーフェニックスさん、初回から相手投手の制球が定まらずに13得点。2回にも2点を追加し15-0の3回コールド勝ちでベスト8進出を決めました。準々決勝の相手は飛鳥紀寺スポーツ少年団さんとの対戦。2回・3回に1点ずつを失い迎えた4回の飛鳥紀寺さんの攻撃、2死3塁のピンチとなりこれ以上の失点を許したくない場面。相手打者の打球は力無くファーストゴロ、無失点で切り抜けたと誰もが思った次の瞬間。凡プレーによりバッターランナーがセーフとなり更に失点。その後、2アウトから相手打線に火がつき3失点。無失点で切り抜けられた4回の守りに大きすぎる一挙4失点となり0-2のはずが6点のビハインドとなりました。その後、4回・5回に2点ずつを返し4-7で最終回の攻撃。ノーアウト2・3塁のチャンスを迎えるも3点差を詰め切れずゲームセット。最終日のならでんスタジアムに戻ることは出来ませんでした。1つの簡単なアウトを取れなかったプレーから流れが変わっての敗戦。本当に悔しすぎる敗戦となりました。多くの皆様に応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました。
2017.02.27   
☆2017年シーズン開幕☆初戦勝利☆
2月26日日曜日ならでんスタジアムにて開幕しました第40回記念奈良ライオンズクラブ杯奈良市学童軟式野球大会。県知事杯の支部予選も兼ねた大事な大会、初戦の対戦相手は平城東スポーツ少年団さん。初回の守り、エラーが絡み1失点。初回の攻撃1死2.3塁のチャンスをもらうも4番5番が倒れ無得点。嫌な流れのなか2回の攻撃、先頭打者のヒットを皮切りに一挙4得点で逆転に成功。3回の相手攻撃で四球から1失点するも4回にも追加点を奪い5-2でゲームセット。無事今シーズン開幕初戦で勝利を掴み取りました。多くの皆さんに応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました。次戦は3月4日土曜日柏木球技場の9時からの第1試合、山辺スーパーフェニックスさんとの対戦です。勝てば第3試合、2試合目の飛鳥紀寺さんvsやまとさんとの勝者とベスト4をかけた戦いとなります。心ひとつ全員野球で精一杯頑張りましょう!応援宜しくお願い致します。
2016.12.06   
☆新人戦に続きやまのべ大会初戦敗退☆
12月4日に行われました、JA共済杯やまのべ学童親善野球大会。2回戦から登場し、大淀緑が丘ファイターズさんに1-3で敗退となりました。守備、走塁面で凡ミスが続きチャンスを自ら潰し、相手にチャンスを与えての失点。新チーム初勝利は来年の3月以降に持ち越しとなりました。この冬、しっかり練習を重ね来春にはチーム初勝利を1日も早く勝ち取れるよう頑張ります!
2016.11.22   
☆新チーム新人戦初戦敗退☆
11月20日に開幕しました第37回毎日新聞社杯奈良市学童軟式野球連盟新人戦大会。初戦の対戦相手は夏に行われました奈良カーニバル覇者のやまとさん。いきなりの優勝候補との対戦となりました。初回先頭打者を内野手のミスで出塁を許しきっちり1失点、終盤の4回にも内野手の連続ミスが続き3失点。攻撃の方は相手投手に完璧に封じ込まれ無得点。好投手との対戦にしっかり守って少ないチャンスをものにすることが出来ず完敗となりました。次週は前年度優勝を果たしたやまのべ大会!この敗退の悔しさを決して忘れることなくまずは新チーム初勝利を目指します。多くの皆様に応援に駆けつけて頂きました。本当にありがとうございました。
[ 前のページへ | 次のページへ ]